必見!天才の共通点 -みつをと同じ匂い ゴッホー

2017年12月17日日曜日

★メンタル

t f B! P L
ゴッホ~

皆さんゴッホって知ってます?

有名だから名前は聞いたことあると思いますが、
私も名前しか知りませんでした。

ゴッホって27歳から絵画を始めたそうで、
かなり遅くから始めたのですね。

最初は好きな画家の模写から始めたそうで、
オランダで暗い絵ばかりを書いていたそうです。

が、ある時パリの印象派達の明るい絵に衝撃を受けて、
パリに移住しそこで明るい絵を描き始めたそうです。

そこで今度は日本の浮世絵に出逢い、
明るい絵に更に心を打たれて、かなり日本に憧れをもったのだとか。

そして「まるで日本のようだ」と、日本と同じ明るいイメージの
南フランスのアルルという地域に移住したそうです。

そこで描いた、「アルルのラングロワの橋」。
有名らしいですよ。

その地が気に入り、
黄色い家で画家仲間と一緒に暮らし始めたのだとか。

最初はいい感じで、
画家仲間のゴーガンと同じモデルの絵を描いて議論して楽しんだそうです。

が次第に意見が衝突し始め、そしてストレスで精神不安定になり、
事件が起きます。

なんとある時、ゴッホはゴーガンを殺そうとしたのです。
刃物を持ってゴーガンに襲い掛かろうとしたのです。

でも、ゴーガンに睨みつけられたのに負けてゴッホは逃げてしまいました。
そして自分の耳を切り落としてしまったそうです。

その後もゴッホは絵を描き続けます。
気分を落ち着かせるためにたばこを吸ったりしていた絵も残っているそうです。

ですが、ゴッホはやばいという噂が町に広がり、
ゴッホは鉄格子の療養院(精神病棟)に入れられてしましました。

その病棟の中での、狂気・情熱・エネルギーが乗り移ったような作品が、
「星月夜」という代表作。

ゴッホが37歳で死ぬ前に描かれた、
生きている間に売れたとわかっている唯一の作品だそうです。


ゴッホは絵を描き始めて10年だったですが、
・模写したり実験したりと大変研究熱心で、
・専門家は、1つ1つのタッチに「魂・リズムがある」
・普通の絵画もちゃんと描ける
・絵画のために副業をせず(売れなかったので、弟の援助で生活していた)
・生きている間は殆どうれず
と、相田みつをさんと似ている所があるようです

芸術家って、凄いですね。
凄い情熱で描いているから、その人のストーリーまで含めて作品が後々の人に感動を与えるのですね。

日曜美術館「熱烈!傑作ダンギ ゴッホ」公式HP

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢@東京美術館 ~2018.1.8

オレについて

45歳。ブサイクだがセックス が生きがい。
・学生時代:ブサイクと馬鹿にされる
・18歳:初体験しそのまま結婚
・30歳:風俗にハマるが虚しく
・37歳:出会い系を始めW不倫
  →離婚しW不倫相手と一緒に
現在:ほしのあき似の嫁とセフレ三人。
◆一生素敵な女性とヤレる男を目指し中◆

アソコ(目次)

本Blogの目次はこちら
W不倫の目次はこちら

オレはPCMAXで会ってます

イント1000円以下で月一人イケる。
何でみんなやらないのだろう?
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

このブログを検索

ブログ アーカイブ

Follow by Email

オレはこれに従ってセフレ作った

オレも参考にした本


人気の投稿

ありゃ、また恋愛関係に・・

QooQ