ラブホでセックスしない二人 -ブサイク俺がほしのあき似とW不倫㉗-

2020年9月21日月曜日

ひでータベース:キラキラな俺

t f B! P L

 ※ほしのあき似とのW不倫の記録(目次)はこちら   

出典 https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRVbSFr54IBy1te3kOUmfqdjvPp43GxHZ8EqeQa5exhyy1HIQEaUQ

オレの浮気が嫁に発覚すると、嫁の行動は早かった。

パート勤めだった嫁は、すぐにパート先に退職を伝えた。

そして正社員としての転職先を探し始めた。


またオレから取る慰謝料や養育費だけでなく年金や財産の分配、そして育児手当や公的補助についても着々と調べていた。


一方で、子供には未だ伝えていない。

子供はまだ無邪気にオレとはしゃいでいる。


子供の顔を見るのが辛かった。

時々泣けて来た。


8年経っても忘れられないのは、

家族一緒に遊びに出かけた車の中、帰る道中に車中で皆寝ている姿。


もうこんな幸せな風景は見られないのか。

ひょっとして子供たちの顔は二度と見れなくなるかもしれない。

そう思うと、自然と涙が溢れた。

(もう8年も前のことだが、今こうして再度文章を編集している今も涙をこらえている・・)


一方で彼女は自分の離婚に向かって進みつつも、

相変わらず気持ちが激しく揺れているようだった。


「ひろくん(オレの仮名)は別れないで。 私は時々会えればいいから」

罪悪感からか、オレの家族との仲の良さを知っているからか、そう言う時があった。


そんな日があれば、会っていて家族の元にオレが戻ろうとすると、

「奥さんの元に帰らないで。もうこれが最後になるような気がして怖いの」

と言う日もあった。


正直言って、オレは仕事に全く手につかなかった。


オレは嫁にもばれたしもう戻ることが出来ないと頭では解っていながら、

心の底から離婚すると決めきれてなかったようだ。



そんな心を揺さぶるように、嫁はこんな事を言う時もあった。

 

嫁「子供が社会人になるまで一緒に居てあげたら」

 

また子供に対して
嫁「今日も楽しい所に連れて行ってくれたパパにありがとうって言いなさいよ」

 

外食に行くと
嫁「パパ、美味しい食事に連れて行ってくれてありがとう」



オレは嫁との話し合いの時に告げた別れたい理由に、

嫁が普段全くオレに対して感謝の言葉を言わない事もあげていた。


だから素直にそうやって行動してくれた嫁に、心が動かない訳がなかった。


そして嫁の普段は、
何一つそれまでと変わらず、料理や洗濯などしてくれた。


オレの別れる・別れないが大きく揺れ始めていた。
全く思考出来ない程にストレスも溜まっていった。

 

オレの決断や態度が揺れているのを察知してか、
彼女の心のストレスも最大化し・・・オレと彼女との関係はギクシャクし始めた。


そんな中で彼女と昼間から夜まで会える日を作った。
ランチをした後、ラブホに向かった。

 

だが、ただただ二人共、ぼーぜんとしていた。 会話にならなかった。


彼女「もう離婚届けは書いたの? 私が保証人になっていいからね」

オレ「まだだよ。そんなに早く進まないよ」


オレは彼女側の離婚の保証人になっていて、彼女はもう提出していた。

だから彼女は不安だったんだろう。自分だけ取り残されないかと。


そして彼女は突然に泣き出したりした。

「ひろ君は離婚しなくていいよ」「早く離婚して」「家に帰らないで」

言うことがバラバラだった。


そして初めて、ラブホで何もしない” という時を過ごした。

お互いの離婚が終わるまで、今は二人で会っても意味ないな・・・という認識は一致していた。


ちょうど嫁にオレは、
「もう浮気相手とは別れた」と言っていた。


バレた時、嫁には「別れて」と言われたからだ。


それもあって、 彼女とオレは、お互いに別れるまで会うのはやめよう と約束した。


そして約束に「ずっと一緒だよ」 と書いたメモをお互いに書いて渡しあって少し距離をおいた。

 

 

オレについて

45歳。ブサイクだがセックス が生きがい。
・学生時代:ブサイクと馬鹿にされる
・18歳:初体験しそのまま結婚
・30歳:風俗にハマるが虚しく
・37歳:出会い系を始めW不倫
  →離婚しW不倫相手と一緒に
現在:ほしのあき似の嫁とセフレ三人。
◆一生素敵な女性とヤレる男を目指し中◆

アソコ(目次)

本Blogの目次はこちら
W不倫の目次はこちら

オレはPCMAXで会ってます

イント1000円以下で月一人イケる。
何でみんなやらないのだろう?
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

このブログを検索

ブログ アーカイブ

Follow by Email

オレはこれに従ってセフレ作った

オレも参考にした本


人気の投稿

ありゃ、また恋愛関係に・・

QooQ